神に信頼するまことの信徒

2019.03.22 11:06

閲覧数:55

ca0adfb3830ae7f623d0079325bce8a2.jpg                                     まことの信徒は、神の力に信頼すべきです。

 

軍人が戦いの日のために剣と槍を備えるとしても勝利は神によるため、神が共にいなければ何も出来ません(箴言21:30-31)。戦いは主の戦いであり(サム上17:47)、主の救いは外的な条件に妨げられることはありません(サム上14:6)。時には主御自身が自ら戦ってくださるのです(15:314:13-14)。この事実を知っていた詩篇の著者は、信仰によって「わたしは自分の弓を賴まず」と歌いました(44:6)

 人間の力、人間の能力では出来ないことがどれほど多いでしょうか。人の力ですぐに出来てしまいそうでも、思いのままに出来ないことが日常茶飯事で、相対的に大きい力の前ではいつも折れてしまいます。信徒はただ神の御言葉の中にあるダイナマイトのような力(へブル4:12,使徒19:20)、そして神の恵みを切に待ち望みながら仰ぎ見るべきです。主を喜ばせることが信徒の力であり(ネヘミヤ8:10)、神の御言葉を信じてゆだねる者に驚く新たな力を与えてくださいます。そのような者は、いかなる危機がおとずれても、十分に勝利し、乗り越えて進み出ることが出来るでしょう。

 

詩篇119:133 あなたの約束にしたがって、わが歩みを確かにし、すべての不義に支配されないようにしてください。

XE Login