悪魔に属したカイン

2015.08.18 11:45

閲覧数:290

d7544ae953cc21ad6737d9074b2c9ebe.jpg

 カインは間違いなく、アダムとエバの間に生まれた子でした。カインが神に供え物を捧げている事から、初めは確かに神を信じる者であった事が分かります。しかし、サタンがその心の中に闇の思い(偽りと殺人、ヨハネ8:44)を入れました。その事によって彼は、弟を殺した人類史上初の殺人者という「毒麦の実」を結んでしまったのです。カインは信じていた神を捨て、神から遠ざかり、心の中から神に対する思いをすべて取り除き、神なき「悪をなす者のすえ」となりました(イザヤ1:4,ローマ1:28)。
 「実を見て木を見わけることができる」(マタイ7:15-18)と言われたので、「殺人者となったカインは明らかに悪魔に属した者であり、偽りである悪魔の欲に従って行う」とヨハネによる福音書8章44節を通して述べられています。

 

ヨハネ8:44
 あなたがたは自分の父、すなわち、悪魔から出てきた者であって、 その父の欲望どおりを行

 おうと思っている。彼は初めから、人殺しであって、真理に立つ者ではない。彼のうちには

 真理がないからである。彼が偽りを言うとき、いつも自分の本音をはいているのである。彼

 は偽り者であり、偽りの父であるからだ。

 

 子を与えられた喜びに満ち溢れていたエバの告白(創4:1)の背後で、カインは悪魔の所属となってしまいました。

 

XE Login