ノアは「第2の人類の先祖」

2017.02.03 23:32

閲覧数:228

bc7bd554bf39c3323dce385e2b06ab6c.jpg 神は巨大な洪水の裁きを通じて全世界の構造を完全に崩壊させて、第2の創造の御わざを準備されました。洪水の出来事は世の終わりではないということです。洪水以後も人間の弱い心性が残っている事を知りつつも(創8:21)、絶対的な恵みとあわれみで再び地を滅ぼさないと言う永遠の契約(虹の契約)を立てられました(創9:9~17)。これによって、神が定められた世界の終末が来るまで、イエス・キリストによって救いが完成されるまで、世界の歴史は神の恵みによって存続した事でしょう。はじめに神から与えられた、生めよ、ふえよの祝福は洪水による裁きの後の世界にも同様に適用されました。神はアダムに祝福されたように(創1:28,2:15)、ノアとその子らに対しても、生み、ふえ、地に満ちる祝福を降り注いで下さいました(創9:1,7)。人類と世界に対する最初の祝福宣言は、大洪水の後も変わらず有効であるということです。
 世は安息をもたらすノアの時代から、神の怒りから解放された安息の時期に入ったのです。これから安息は、真の安息の実体であり、安息日の主であるイエス・キリストによって完全に実現することになります(マタイ12:8,ヨハネ14:27)。

XE Login